2019.6.21 梅雨時期に多いiPhoneトラブルtop5、対処方法Q&A」

ジメジメとしたいや〜な季節になりました。


梅雨です。


梅雨の時期は連日雨は降るし湿度は高いし洗濯物も乾かない、


傘や雨合羽などの手荷物は増えるしでとにかくイライラ指数が高くなる季節ですよね。


 


そんな、ただでさえ嫌〜な季節、実はスマホにとっても嫌〜な季節であることを


ご存知でしょうか。


 


では今回は、梅雨の時期にスマホに起きうるトラブルと対処法を書いて行こうと思います。


 


 


1.雨による水没トラブル


梅雨ですから当然かもしれません。


スマホは何かと入り用になることがあります。梅雨の雨が降っていようがそれは変わりません。


目的地までの道順を見るためにGoogleMapsを使ったり、


友達にLINESMSで連絡をするために取り出したりします。


そのようなタイミングに限って雨がザーザー降りだったりするものです。


当然、スマホは雨でビショ濡れ、水没状態となってしまいます。


 


Q.雨のトラブル対処法はどんなものがあるでしょうか?


 


A.完全防水のスマホカバーに入れるという手があります。


手帳タイプや本体だけを覆うようなスマホカバーはオシャレだったりビジネスシーンに


マッチしますが不意の大雨への対策はやはり完全防水のスマホカバーを使うと


強い安心感があります。


 


 


2.側溝などへの落下による水没トラブル


梅雨で雨がしとしとと降っていると、水溜りが出来たり、側溝なども雨水によって


増水しているかもしれません。左手に傘を持ち、右手でスマホで用事をすませようとすると


スルッと手から地面に滑り落ちてしまうかもしれません。


しかも梅雨だったりすると落ちた先が水溜りや増水した側溝だったりするので厄介です。


当然、スマホは敢えなく水没事故の被害に遭ってしまいます。


 


Q.不意の水没事故への対処法はどんなものがあるでしょうか?


 


A.これもやはり完全防水スマホカバーに入れて使うといいかもしれません。


こういうスマホカバーって完全防水だけじゃなく・しかも「防塵」・しかも「耐衝撃」


だったりするので見た目、かなりゴツいスマホになってしまいますが、


梅雨の時期のトラブル回避の心づもりで梅雨限定での完全防水アイテムとして


完全防水スマホカバーを使用してみるのはいかがでしょうか?


 


 


3.防水スマホでも起こりうる意外な水没トラブル


昨今のスマホは防水は基本的な機能として当たり前になっております。


ですが過信は禁物です。iPhoneなどでも7以降から「IP67」という防塵・防水規格を取得して


いますが、「永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性が


ある」旨、Appleの公式ホームページにも記載されています。


防水スマホだからといってどんなに水に濡れても100%大丈夫というわけではないのです。


これからの梅雨の季節、防水スマホも例に漏れず水没の危険性は迫ってきています。


 


特に防水スマホだとしてもこの季節「結露」という問題が起こりえます。


結露というのは、部屋の内側と外気の温度差によって、空気中の水蒸気が冷やされて


水滴になる現象です。


冷房がガンガン効いた部屋や車内から蒸し暑い外へ出たときなどにこの現象は起こります。


防水スマホであってもスマホ内部で発生してしまう結露には無防備なのです。


またバッグの中などで冷たいペットボトルなどと一緒に入れたりする事でも結露は


発生してしまいます。


 


Q.防水スマホの結露による水没事故への対処法はどんなものがあるでしょうか?


 


A.寒暖差が激しい場所に移った場合には、すぐにスマホを使わずに温度に馴染むまで


待つことで対処できます。


室内や車内でクーラーをガンガンに効かせた場所から、蒸し暑い外に出た場合もスマホが室温に


馴染むまで使うのを控えましょう。


他の対処法として保温性のあるスマホカバーを使用する手もあります。


保温性のあるスマホカバーを使用することで結露の防止ができます。


 


Q.結露が起こってしまったらどうするの?


 


A.気をつけていても、結露を防げない場合もあるかもしれません。


そんな場合は是非、お近くのスマホ修理店へおかけ込みください!


iFixAGENT渋谷宮益坂店では結露などのスマホトラブルへの対応も随時行っております。


24時間体制でスマホの故障、水没、破損による修理を受け付けております。


最短で10分、即日対応を心がけておりますので、急を要する方も是非お気軽にご相談下さい。


 


 


4.手荷物が多いことによっての破損トラブル


梅雨ですと、傘やら雨合羽やら余計な手荷物が増えるものです。


そんな手荷物を両手いっぱいにもっている状態でスマホを取り出そうとすると


手からスルッと滑って落下による破損トラブルが多発します。


 


Q.落下破損事故への対処法はどんなものがありますか?


 


A.これも完全防水スマホカバーが解決策になります。


大抵の完全防水スマホカバーは「耐衝撃」も謳っていたりします。


不意の落下破損事故を防ぐにはちょっとゴツいけど凄く頼りになるヤツ


「完全防水・耐衝撃スマホカバー」は強い味方です。


 


 


5.紛失トラブルも頻発中です!


これも余計な手荷物が増えることで、注意力が散漫になりがちになることによって


頻発するトラブルですが梅雨の時期には「紛失トラブル」も大変起こりえます。


駅のベンチで座りながらスマホをいじり、さて電車が来たぞという段になり、


スマホを隣の席に一旦置いて、手荷物をまとめているうちに、スマホの事を失念し


そのまま置き去りにしてしまう…ということが大いに起こりえます。


 


Q.紛失トラブルの対処法にはどんなものがありますか?


 


A.まず、スマホをしまう場所を決めてしまうことです。


ズボンのポケットならズボンのポケット、シャツのポケットならシャツのポケット、


カバンのポケットならカバンのポケットにいつもしまう癖を付けてしまいましょう。


 


それでも紛失してしまったらどうしましょうか?


 


iPhoneなら「iPhoneを探す」機能をオンにすることで、端末の場所を調べることができます。


また端末を「紛失モード」にすることで、拾い主にメッセージを読んでもらうことができます。


そして、警察に遺失届を出すのも忘れないようにしましょう。


運が良ければ、数日後に警察から「あなたのiPhone」が見つかりましたと


連絡がくるかもしれません。


 


 


 


ざっと梅雨の時期における、スマホトラブルの例を見てきましたがいかがだったでしょうか?


梅雨の水没事故の起きやすい時期、トラブルに巻き込まれたらすぐにお近くのスマホ修理店へ


かけ込んでください。


 


iFixAGENT渋谷宮益坂店では梅雨のスマホトラブルへの対応も随時行っております。


24時間体制でスマホの故障、水没、破損による修理を受け付けております。


最短で10分、即日対応を心がけておりますので、急を要する方も是非お気軽にご相談下さい。

CAMPAIGN

キャンペーン

  • 強化ガラスフィルム割 5シリーズ:980円 6シリーズ:1,180円 6シリーズ(フルカバー):1,680円 7シリーズ:1,480円 7シリーズ(フルカバー):1,980円 iPhone修理をしていただいたお客様対象に、強化ガラスフィルムを割引価格で販売しております!当店スタッフが修理後のiPhoneにお貼りします。

  • お客様の声掲載キャンペーン 当バナー掲載日は、お客様の声を写真付きで掲載させていただけるお客様を対象に、修理料金から[8%]をその場でお値引きさせていただきます!

  • 学割 学生証をご提示のお客様には、修理代金から5%をお値引きいたします! ※iPhone修理が対象です。

  • セット割 複数箇所の修理をご依頼いただくお客様は割引適用! 修理個所が2か所の場合は[1,500円]、3か所の場合は[3,000円]を、お値引き致します! ※iPhone修理が対象です。

  • 朝割 13:00までに店頭受付を済まされたお客様は、 修理代金から【5%】値引き! ※iPhone修理が対象です。

  • 超早割 ご来店の前々日までにご予約のお客様は、 修理代金から【5%】値引き! ※iPhone修理が対象です。